建設業の許可について


当事務所で、最もご依頼が多いのが建設業の許可管理と経営事項の審査に関するものです。


建設業法により、専門工事で請負金額税込500万円、一式工事で税込1,500万円以上の工事を行う場合には、原則として県知事または大臣の許可が必要になります。
建設業の許可を取得するためには、県知事または大臣に対して書類を作成・収集して提出する必要があるのですが、建設業の許可は提出する書類が多く許可の中でも難解なものの部類に入ると思われます。


建設業の許可には、建設業法や関連するガイドライン、社会保険など多くの周辺知識が必要になります。
その結果、「こんなに面倒なら誰か専門家に頼んでおくべきだった…」ということになりがちです。


また月末付近の建設業課は非常に混雑しており、長いときでは3,4時間も待つこともあります。


是非当所にご依頼いただき、その分の時間で事業に専念されることをおすすめいたします。

更新情報

2018年11月28日
年末年始休暇のご案内です。年内の営業は12月28日(金)が最終日となります。年始は1月4日(金)までお休みをいただき、7日(月)から通常営業となります。
2018年8月2日
【夏季休暇のお知らせ】8月10日(金)〜8月16日(木)は当所夏季休暇となります。電話が繋がらない状態になりますので、御用のあるかたはメールにてご連絡お願い致します。
2018年4月17日
ゴールデンウイーク期間中の営業についてご案内差し上げます。暦通りの営業となりますが、5月2日(水)は午後公職の仕事のため11時までの短縮営業となります。
2017年12月1日
年末年始休暇のご案内です。年内の営業は12月28日(木)が最終日となります。年始は1月4日(木)までお休みをいただき、5日(金)から通常営業となります。
2017年3月1日
『労務管理、監査対応等』のページを増やしました。
2017年2月1日
いつもありがとうございます。お客様に更に便利な事務所となるため、社労士事務所を併設開業しました。社会保険手続、社員の労務管理等についても当所で一元的にご相談承ります。
2016年12月10日
年末年始休暇のご案内です。年内の営業は12月28日(月)が最終日となり、年始は1月5日(火)からとなります。
2016年8月17日
顧問先の新入社員を対象に、ビジネスマナー研修を実施しました。
2016年5月17日
6月10日(金)に、「結婚離婚の行政手続き」というテーマで、講演を実施します。
2013年9月1日
ホームページをオープンしました。
2013年8月1日
行政書士しげない法務事務所を開業しました。

営業時間

平日09:00〜19:00

土日祭日は休業日となります。